カテゴリー「音楽」の記事

ピアノは高価な楽器

楽器のピアノは高価な楽器ですから、子供に与えたとしても大切に扱っているのですが、毎日のように練習をしていると少しずつではあっても、月日が経つにつれて傷や汚れが付いて、傷ついたピアノになってしまいました。同じような経験をされた方は結構たくさん居られるのではないかと思います。この傷ついたピアノをほっておくわけにはいきません。なにせ高価な楽器ですから、その当たりのことを専門職に聞いてみると、完全に新しくきれいに直すことができるそうです。
また古いピアノであれば近頃のインテリアとデザイン的には、調和が取れなくなっています。インテリアに調和した、おしゃれなデザインに、ピアノをリフレッシュすることも出来るのです。また中古ピアノを購入するのと変わらない位の金額で、新品木目外装にも換装できるようです。
もちろん新品を購入するより遙かに安くて出来てしまいます。
古いピアノであれば、基本骨格や響鳴板には大変良質な材料を使っていることが多いので、耐久性が優れているでしょう。元が良いので、きっちりと直すと、そこらあたりの安価な新品よりも遙かに良い音色に直るということです。はっきり言って、直して使わなければ損だと思います。

ピアノの構造は、音程の異なった鍵盤に対し、それぞれ異なった音程(太さ)の弦を持ち、その鍵盤を弾くとハンマーと呼ばれる部分が、弦をたたくようになっています。足元に、ペダルがあって、これを踏むと音を止める仕組みの調節ができます。
ピアノの音色は最も多様な表現力を持っています。楽器の中でも高度な音楽表現が可能な楽器です。独奏や伴奏だけでなく室内楽や協奏曲などでも多く使用されています。

|

その他のカテゴリー

音楽